運営統括責任者



  • 岩隈栄治

    有限会社フェアウインド代表取締役、アフィリエイト戦略アドバイザー

  • プログラマー・SEを経て、平成7年に独立起業。HP作成、CGI作成業ののち、2004年よりアフィリエイトをはじめ、翌年からそのノウハウをメールマガジンなどで伝えている。

  • ブログ:
    アフィリエイトブログで稼ぐ201の方法

アフィリエイトとは成功報酬型広告のことです。

インターネットで売りたいひとと買いたいひとの仲立ちをして、商品が売れれば報酬が支払われるという広告形態がアフィリエイトです。

もっと簡単に言うと、次のような流れでお金を稼ぐことができるのです。

  1. インターネットで商品を売りたいお店や会社が、広告仲介業者(ASP=アフィリエイト・サービス・プロバイダ)にホームページなどの広告掲載媒体を探してもらいます。
  2. ASPは成果報酬型広告でお金を稼ぎたい人たち(アフィリエイター)と提携し、広告の掲載を依頼します。
  3. アフィリエイターは、自分が宣伝したい商品の広告をホームページやブログに掲載し、その商品の存在をアピールします。
  4. ホームページやブログで広告を目にしたひとが商品を購入すると、宣伝の成果(お金)が発生します。
  5. 商品が売れたお店や会社からASPを通じてアフィリエイターに成果報酬が支払われます。

※ASP(広告仲介業者)が仲立ちするのは、広告を掲載するアフィリエイトサイトの数が膨大で不正の管理や成果報酬の支払い手続きが煩雑になるためです。大きな会社の場合は、自前のアフィリエイトシステムを構築し、ASPを介在させないでアフィリエイトをしているところもあります。Amazonアソシエイトなどがその例です。


無料ブログでもアフィリエイトはできます。
アフィリエイトをするためには、商品を宣伝するためのホームページが必要です。

ホームページを作るためには、HTMLやCSSといった特別な知識が必要になります。ホームページビルダーのようなホームページ作成ツールも売られてはいますが、手作業でHTMLコードを打ち込むという作業がどうしても必要になってきます。

でも安心して下さい。いまでは、そうしたツールを使わなくても無料ブログにホームページの変わりをさせることができるからです。

無料ブログには、以下にあげた以外にさまざまなサービスがあります。HTMLの知識がなくてもアフィリエイトの宣伝ができますので、まずは無料ブログではじめて見ましょう。

よく使われる無料ブログサービス

ほかにもたくさんありますから、どんどん使ってみましょう。


 

アフィリエイトの作業はそれほど難しくはありません。

アフィリエイトをはじめるには、まず広告仲介業者(ASP=アフィリエイトサービスプロバイダ)と提携する必要があります(この「提携」という言葉を英語でアフィリエイトというのです)。

代表的なASPには、A8.net、バリューコマース、リンクシェア、楽天、Amazon、電脳卸などがありますが、いろいろ使ってみて自分に合ったASPを中心に宣伝をする方が効率的です。

宣伝作業の基本は、以下のような流れになります。

  • 宣伝したい商品やショップを選んでASPから提携を申し込む
  • ショップとの提携が承認されたら、指定の宣伝広告用のバナーやテキスト広告をホームページやブログに貼り付ける
  • ホームページやブログを見てもらうように集客をする
  • 商品が売れると成果報酬が支払われる

という感じです。文章で書くと難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみるとそれほど難しいということはありません。

商品がたくさん売れるようになれば、月収30万円くらいは稼ぐことができるようになります。

ペラサイトで稼ぐ物販アフィリエイト お申込み