運営統括責任者



  • 岩隈栄治

    有限会社フェアウインド代表取締役、アフィリエイト戦略アドバイザー

  • プログラマー・SEを経て、平成7年に独立起業。HP作成、CGI作成業ののち、2004年よりアフィリエイトをはじめ、翌年からそのノウハウをメールマガジンなどで伝えている。

  • ブログ:
    アフィリエイトブログで稼ぐ201の方法

記事量産ツールやブログ量産ツールでは稼げません。

記事量産ツールとかブログ量産ツールなどといったものが販売されていますが、そのほとんどは、アフィリエイトで報酬を得るためには役に立ちません。それどころか、逆に売上げを落とす原因にもなりますので注意が必要です。

ブログ量産ツールの中には、自分で書いたコンテンツを自動で投稿してくれるというものもあります。これは、ブログへのログインなどの操作を自動でやるだけで、実質的には自分で記事を書いているのと同じです。そうした機能だけのツールは問題ありませんので安心して使ってください。

問題なのは、自分で記事を書かないのに自動でソフトが記事を作ってくれるツールです。こうしたツールは、指定したキーワードに関連する文章を、ほかのブログ記事やニュースサイト、Yahoo!知恵袋のようなQ&Aサイトから自動で引っ張ってきて適当に文章を生成します。

または、あらかじめ登録をしておいた文節や文章をランダムに組み合わせて、新しく文章を作り出します。こちらの場合、ツールを使う人が自分で文章を書いて登録をしておくため、「できあがった文章はあなたが書いたオリジナルな文章になります」などとうたっていたりします。

とんでもありません。いくらツールの使用者が用意した文章であっても、コンピュータが適当に組み合わせて作った文章は、オリジナルな文章ではありません。こうして作られた文章はいっけん普通の文章に見えますが、人間が読むと意味が分からない文章になります。

これを「ワードサラダ」といいます。いろいろな文章や文節、単語を組み合わせてグシャグシャにかき回して作った文章だからです。(語源としては別な説もあります)

ワードサラダで作ったブログは、人間が読むと意味が分からないため、そこで商品を紹介しても、リンクをクリックしてもらうことはほとんど期待できません。つまり稼げないのです。

さらに、ブログ量産ツールや記事量産ツールを使って作ったブログは、無料ブログサービスの運営会社にとっても利益をもたらさない有害なサイトなので、見つかれば削除をされてしまいます。(無料ブログサービスの運営会社は、ブログに掲載している広告で収益を上げています)

また、アフィリエイトの広告主も商品をきちんと紹介してもらいたいので、思いのほか広告掲載ブログをチェックしています。広告主の気持ちを考えれば当然ですね。

アフィリエイトも広告主との信頼関係を元に成り立つビジネスです。商品はできるだけきちんと紹介するのが基本です。


ブログの記事は自分で書こう。
文章はほかの誰かに読んでもらうために書きます。これはアフィリエイトで商品を紹介する場合でも同じ。人間が書いた文章は、たとえ文章表現が上手でではなくても読んだ人の心を動かします。それで「クリックをしてみる」という行動が生まれるのです。

人間の感性というのはかなり鋭く、そこに書かれている文章をながめただけで、その文章が、読むべき価値のある文章か否かを判断してしまいます。記事量産ツールで作った人間味のない文章や全く意味の通じない文章は、一瞬で「無価値」と判断され、文章は読まれません。

文章を書くということは、自分に共感するほかの誰かを探すという意味合いもあります。あなたが書いた文章に共感する人は必ずいます。文章に共感されると、あなたが紹介している商品の価値が上がります。ブログの記事は、必ず自分の言葉で書くようにしましょう。

 

アフィリエイトで月30万円稼ぐのは難しくありません。

 

あなたも月収30万円を稼ぐアフィリエイターの仲間になってみませんか?

ペラサイトで稼ぐ物販アフィリエイト お申込み