運営統括責任者



  • 岩隈栄治

    有限会社フェアウインド代表取締役、アフィリエイト戦略アドバイザー

  • プログラマー・SEを経て、平成7年に独立起業。HP作成、CGI作成業ののち、2004年よりアフィリエイトをはじめ、翌年からそのノウハウをメールマガジンなどで伝えている。

  • ブログ:
    アフィリエイトブログで稼ぐ201の方法

ブログではなくホームページを作りたいときには便利です。

ブログを作る場合、HTMLの知識もCSSの知識も基本的には必要ありません。ブログはキーボードで文字を打ち込むことができれば、サイトができるように設計されています。自分でホームページを作るときに起こりがちな、サイト内リンク構造の間違いもおきません。とても便利なツールです。

ただ、ブログには「自由にデザインをするのが難しい」「記事のレイアウトが自由にできない」などの問題点があります。

そこで、本格的にアフィリエイトをしている人たちのなかには、ブログではなくホームページを作っているひとがいます。

ブログでは、更新情報をPINGで知らせる機能があるので、新しく追加をした記事が数分で検索エンジンにインデックスされます。これもブログがアフィリエイトをするツールとして選ばれる理由のひとつです。

では、ホームページの場合にはそうはいかないのかというと、そんなことはありません。更新頻度の高いサイトでは、ブログ、ホームページの区別なく、検索エンジンが頻繁に訪れるようになります。そうすると、更新してすぐに検索エンジンにインデックスされるようになります。

ホームページを作る方法はいくつかあります。ひとつは、テキストエディタにHTMLコードやCSSコードを手打ちで書いていく方法です。少し面倒ですが、慣れると自由度の高いデザインができるようになります。

もうひとつは、ホームページ作成ソフトを使う方法です。ホームページビルダーDreamweaverなどのほか、フリーのソフトもあります。

ホームページビルダーは、初心者向けです。HTMLの文法が分からなくても一応ホームページを作ることができます。ただし、美しいデザインをするとなると、少し心もとない部分があります。

Dreamweaverは、WEBデザイナーが愛用しているソフトで、わりと高価です。このソフトは、HTMLの文法やCSSの知識があることを前提に作られています。つまり、そうした知識がなければ使いこなすことができません。基本的に、手打ちでタグを編集していくことになります。

ほかのホームページ作成ソフトには、Quick Homepage Makerなどがあります。

わたしがはじめてホームページを作った当時は、まともなホームページ作成ソフトがありませんでしたから、テキストエディタでひとつひとつHTMLのタグを書いていき、ブラウザで確認しながら作業をしたものです。便利な時代になりました。

ホームページを作成する場合は、作ったHTMLファイルなどをサーバーにアップロードしなければなりません。このためには、FTPソフトというものを使います。FTPとは、ファイル・トランスファー・プロトコルの略です。

ホームページを作るにはヘッダ画像なども自分作らなければなりません。ホームページビルダーには、画像作成ソフトがついていますから、それを使えばいいでしょう。

アドビのフォトショップ、Fireworksなども便利です。フリーソフトにもGIMPのような、本格的な画像処理ソフトがあります。一度ダウンロードをして使ってみて下さい。

なお、情報商材のASPでは、アフィリエイトに特化したホームページ作成ソフトも販売されています。いいものもありますから、検討してみてもいいでしょう。


 

アフィリエイトで月30万円稼ぐのは難しくありません。

 

あなたも月収30万円を稼ぐアフィリエイターの仲間になってみませんか?

ペラサイトで稼ぐ物販アフィリエイト お申込み