FC2ブログのカスタマイズ

FC2ブログは、カスタマイズ性が高い無料ブログです。ですから、ある程度は、自分のやりたいようにテンプレートを作ることができますし、全くのゼロからでもテンプレートを作ることができます。

そのため、公式テンプレートのほかに、共有テンプレートというものがあります。ボランティアで個人が作っているテンプレートですね。

光速アダルト動画アフィリエイトは、なぜ点穴より稼げるのか?

カスタマイズ性が高いということは、知識があると、自分の好みに合わせてテンプレートを作ることができるということですが、逆にいうと、HTMLやCSSの知識がないと、カスタマイズがやりにくいということです。

なぜなら、ゼロからテンプレートを作るときには、クラス名などを自分で好きなように付けることができるからです。そのため、HTMLに記述されたクラス名ID名とCSSのクラス名ID名を付き合わせて考えることができる程度の知識は必要になるのです。

月20万円稼ぐアダルトアフィリエイト教材セット

クラス名ID名は、定義済みのものを除けば、headerでもatamaでも同じ意味で使うことができます。なんでもいいのです。そこを踏まえて読み進めて下さい。

今回は、cotori_15という共有テンプレートのカスタマイズ法をリクエストされましたので、そのテンプレートを使います。

カスタマイズをするために必要なのは、HMLとCSSに関する知識、そしてFC2ブログで使える次のブログ変数についての知識です。

○→https://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-160.html#a1

FC2ブログのブログ変数を使うと、CGIなどで使うプログラムのように、条件分岐命令を使って、ある要素を表示させたり、非表示にすることができるほか、こまごまとしたカスタマイズができます。また、パソコン向けのコンテンツと携帯向けのコンテンツを表示し分けることもできます。

1)タイトルタグの書き換え

トップページのタイトルと、サブページのタイトルを表示し分けます。HTMLを編集します。

ブログのタイトルが、「マイブログ」のときに、「記事1」というサブページを作って投稿するとします。

このとき、トップページのタイトルは、「マイブログ」で、サブページのタイトルを「記事1-マイブログ」と表示させたい場合は、FC2ブログ変数のなかの、次のエリア変数を使って、条件分岐表示させます。

<!–index_area–>~<!–/index_area–>:トップページなら表示する

<!–not_index_area–>~<!–/not_index_area–>:トップページ以外なら表示する

通常、カスタマイズされていないテンプレートの場合、HTMLのタイトルタグは、以下のように書かれています。

<title><%blog_name><%sub_title></title>

この場合、トップページのタイトルは、「マイブログ」で、サブページのタイトルは、「マイブログ記事1」と表示されます。

<title><%sub_title><%blog_name></title>

として、サブタイトルとブログタイトルを入れ替えると、トップページのタイトルは、「マイブログ」で、サブページのタイトルを「記事1マイブログ」と表示されます。

何の問題もないようですが、実は、トップページに余計な半角スペース文字が入っています。

分かりやすいように、「-」で区切ると、「マイブログ-」「-マイブログ」がトップページのタイトルになっていることが分かります。

アダルトアフィリと著作権法(パクり懲役10年,改変5年)

サブタイトルは、「記事1-マイブログ」などと表示されるので、実害はありません。

ただ、トップページのタイトルが気になるひとはいるでしょう。

そこで、これを、次のように書き換えます。

<title><%blog_name><!–not_index_area–>-<%sub_title><!–/not_index_area–></title>

こうすると、トップページのタイトルは、「マイブログ」、サブページのタイトルは「記事1-マイブログ」と表示され、問題が解決します。

分かりやすく、2ブロックに分けて書くこともできます。

<!–index_area–>

<title><%sub_title><%blog_name></title>

<!–/index_area–>

<!–not_index_area–>

<title><%sub_title>-<%blog_name></title>

<!–/not_index_area–>

2)フォントの大きさを変える

CSS(カスケードスタイルシート)を編集します。クラス属性とID属性が、HTMLのどこを指しているかを確認しながらのカスタマイズになります。

ID属性は、HTMLに一度しか使えませんが、クラス属性は、複数の個所に使えます。

どこにどれを使うかは、一応の約束事はありますが、テンプレートを作る人の感性と好みによるところが大きいので、自分の目で見定めての作業になります。

DUGAアフィリエイトで稼ぐ方法

フォントサイズは、「font-size:」で指定します。

フォントを使う場所ごとに細かく指定することもできますし、定義済み属性BODYで全体のフォントサイズをザックリと決めてから、特別に指定したい個所だけ、別途クラス属性やID属性を使って別なフォントサイズを指定することもできます。

テンプレート「cotori_15」の場合は、細かくフォントサイズを指定しています。BODY属性を使った全体のフォントサイズ指定はありません。

ですので、HTMLのクラス属性指定「class=”○○”」とCSSの「.○○」を、またID属性指定「id=”○○”」とCSSの「#○○」を対比して、○○の個所のフォントサイズを「font-size:」で指定します。

出会い系アフィリエイトで稼ぐ方法2024-コロナで人気爆発

変更するときは、数値を変えながら、プレビューするといいでしょう。

3)ヘッダフォントの変更

テンプレート「cotori_15」の場合、ヘッダのフォントの定義は、ID属性headerで行われています。

・HTML部分 <divid=”header”>

・CSS部分 #header

ID属性headerの詳細な定義部分

#header,

#headera,

#headera:link,

#headera:visited{

margin-bottom:0px;

height:80px;

font-size:13px;

color:#000;

text-align:left;

padding-top:30px;

padding-left:10px;

text-decoration:none;

border:0pxsolid#000000;

background-image:url(“http://blog-imgs-40.fc2.com/c/o/t/cotorinomori/title_kazura3.gif”);

height:150px;

}

#headera:active,

#headera:hover{

color:#CAC39E;

font-size:13px;

text-decoration:none;}

ここの「font-size:」の数値、「13px」を変更することで、フォントサイズを変えることができます。

marginは領域間のスペースで、paddingは領域内のスペースです。

paddingの数値を変えることで、ヘッダテキストの位置を調整できます。

padding-top:30px; 上から30ピクセル離す

padding-left:10px; 左から10ピクセル離す

なお、margin、paddingは、それぞれ単独で、時計回りに、上、右、下、左、と一行で指定することもできます。

text-decoration:none; テキストの装飾はしない。

text-decoration:underline;とすると、下線を引くことができます。

color:#000; テキストの色を「黒」と指定しています。

リンクは、基本的には「青」で、マウスオーバー時には、赤系がいいので、ここは、

color:#00F;とした方がいいでしょう。また、color:#CAC39E;は、color:#F00;とします。

background-image:url(“http://blog-imgs-40.fc2.com/c/o/t/cotorinomori/title_kazura3.gif”);

で、ヘッダ画像を指定しています。この、

http://blog-imgs-40.fc2.com/c/o/t/cotorinomori/title_kazura3.gif

を変更することで、ヘッダ画像を変えることができます。(あとで解説します)

副業アダルトブログの作り方-AV出会系アダルトグッズ恋愛商材チャットレディで解説

「a」とあるのは、定義済み属性で、アンカーのことです。リンク部分ですね。

<ahref=””></a>の「a」です。それぞれ、

a:link リンク

a:visited 訪問済みリンク

a:active アクティブ時

a:hover マウスオーバー時

という意味です。

テンプレート「cotori_15」では、ID属性headerと全体のリンクを別に定義しています。全体のリンクの定義は次のようになっています。

WordPressでアダルトサイトを作る

a:link{

color:#3D382A;

text-decoration:none;

}

a:visited{

color:#3D382A;

text-decoration:none;

}

a:active{

color:#8FAD9C;

text-decoration:underline;

}

a:hover{

color:#8FAD9C;

text-decoration:underline;

border-bottom:1pxsolid#cccccc;

}

ここでもリンクは、基本的には「青」で、マウスオーバー時には、赤系がいいので、ここは、次のように変更します。

a:link{

color:#0000FF;

text-decoration:none;

}

a:visited{

color:#3D382A;

text-decoration:none;

}

a:active{

color:#FF0000;

text-decoration:underline;

}

a:hover{

color:#FF0000;

text-decoration:underline;

border-bottom:1pxsolid#cccccc;

}

また、リンクには下線があった方がいいので、

a:link{

color:#0000FF;

text-decoration:underline;

}

とした方がいいのですが、無理にする必要はありません。

アダルトWordPressの推奨テーマと基本設定 Cocoonおすすめ

サイトの説明文は、「description」というクラス名で定義されています。フォントサイズやフォントの色をここで変更して下さい。

4)記事やコメントに月日を表示しない

HTMLにある、次のブログ変数のなかの月日時間などに関する変数をコメントアウトすることで、月日などを表示しないようにできます。

○→https://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-160.html#a1

HTMLで、タグをコメントアウトするときには、次の書式を使います。

<!—

使わないタグ

—>

テンプレート「cotori_15」で月日は、

<spanclass=”entry_year”><%topentry_year></span>.

<spanclass=”entry_month”><%topentry_month></span>.

<spanclass=”entry_day”><%topentry_day></span>

となっているので、ここを削除するか、

<!—削除○年○月○日

<spanclass=”entry_year”><%topentry_year></span>.

<spanclass=”entry_month”><%topentry_month></span>.

<spanclass=”entry_day”><%topentry_day></span>

削除/—>

とすればいいですね。

アダルトアフィリエイト総合講座

コメントエリアは、

<divclass=”comment_state”><%comment_year>/<%comment_month>/<%comment_day>&nbsp;<%comment_hour>:<%comment_minute>|<%comment_url+str>|<ahref=”<%comment_edit_link>”>edit</a>postedby<%comment_mail+name></div>

となっているので、

<divclass=”comment_state”>

<!—削除○年○月○日

<%comment_year>/<%comment_month>/<%comment_day>&nbsp;<%comment_hour>:<%comment_minute>|

削除/—>

<%comment_url+str>|<ahref=”<%comment_edit_link>”>edit</a>postedby<%comment_mail+name></div>

で、月日を非表示にできます。

投稿人表示も削除したければ、

Postedby<%author_name><br/>

の部分を、

<!—削除○年○月○日

Postedby<%author_name><br/>

削除/—>

とすればいいわけです。

アダルトアフィリエイトが稼げる理由 2024年の展望

なお、「削除○年○月○日」と書いているのは、あとで削除したことを思い出すためです。けっこう忘れますので。

この、「削除○年○月○日削除/」という文字自体も、コメントアウト命令タグで、ないことにされますから、何を書き込んでもいいです。

わたしなどは、忘れやすいので、「コメントアウトをした理由」をメモ代わりにかいておいたりします。

タイトルとURLをコピーしました